フリーランスの厳しいけれど楽しい職種

在宅でできるフリーランスの職種に、電子メールで、メールニュースやメールマガジンなどと呼ばれるサービスの原稿を書くというものがあります。好みのものを見つけて登録しておけば、電子メールとして自分のアドレスにニュースが届きます。この仕事の場合、平日の朝、毎日メールでニュースを流すのが仕事なので、必然的に夜は毎日締め切り前ということになります。ニュースの内容は、面白いホームページを探して紹介するというものですが、もちろん一人で好きなように書いていいのではなく、何人かのスタッフと打ち合わせを重ねながらの仕事です。夜パソコンの前に座ったら、そのまま朝までパソコンと電話の前から動けないということも多く出てきます。

さらに昼間は、このニュースに広告を出してくれる会社へ営業に行ったり、打ち合わせをしたりということも必要ですから、結構出て歩くことも多くなります。パソコンを使った在宅ワークというと、一歩も家から出ないで仕事ができるのかと思いがちですが、場合によってはそうでもないということです。

メールニュースのライターの他にも、メールを使ってパソコンユーザーからの質問に答えるというような仕事もあります。変化が厳しい業界ですが、日々新しい仕事が生まれていますので、こういう仕事であれば毎日作業はしていても違うことを扱うことができますので、睡眠時間が取れないなどの厳しさはありつつも、楽しみながらできる仕事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です